×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ウエディングドレスの失敗しない選び方

ウエディングドレスを選ぶ時、まず気になるのはデザイン。あと花嫁がウエディングドレスに思い描いているイメージ(華やかにとか、シンプルにとか)、色、素材・・といったところでしょうか。そして気に入ったウエディングドレスを何着か選び、試着して、その人の持つ雰囲気や体型などに合ったウエディングドレスを最終的にセレクトするわけですが、ここで忘れがちなのが式場のこと。教会なのかホテルのチャペルなのか、国内なのか海外なのか、その会場の広さや雰囲気、照明などでもウエディングドレスの雰囲気は随分変わってきます。最近はレストランやゲストハウスでの屋外ガーデンウエディングが人気なようですが、人工の照明と自然光ではウエディングドレスの色も微妙に変わって見えることも。ショップでウエディングドレスを試着した時はすごく似合っていても、本番でがっかりなんてことがないように気をつけてくださいね。

話題になったあの人のウエディングドレスは・・?

最近ウエディングドレス、結婚式で話題になったと言えば藤原紀香さん、そしてやはり神田うのさんでしょうか。紀香さんのウエディングドレスは芦田多恵さん制作だそうですが、紀香さん本人の意向に沿ったデザインに仕立てたウエディングドレスと聞きました。だからマリアベールがフランス人形の衣装みたいにゴテゴテになっちゃったのね・・という噂です。お顔の造りが派手だから、その分ウエディングドレスはシンプルな方が良かったかなという気はしますね。一方うのちゃんの方は、彼女自身がプロデュースするブランド”シェーナ・ドゥーノ(Scena D'uno)のウエディングドレス。言うまでもなくモデル・タレントとして活躍してるうのちゃんですが、そのデザインセンスには定評があり、レンタルウエディングドレスとしても人気が高いとか。花嫁がとても綺麗に映るとのこと、試着だけでもしてみたいウエディングドレスですね。

★★>>ウェディングドレスや関連商品はこちら

気になる商品情報を検索


[ナイスな情報]

シルエットで選ぶウエディングドレス

憧れのウエディングドレス、でも見るもの見るものどれも素敵で、いざウエディングドレスを選ぼうとすると何が似合うのか分からなくなっちゃうってこと、あるみたいです。そんな時はまずウエディングドレスのシルエットで選ぶのもいいですよ。人魚のようなマーメイドラインはウエストから腰・膝にかけてピッタリとフィット。プロポーションがはっきりと出やすいウエディングドレスなので、スレンダーで長身の方に似合います。年齢・体型を問わず広く支持されるのは、Aラインのウエディングドレス。その名の通りアルファベットのAのように裾に向かって緩やかなラインを描くウエディングドレス。身長を高めに見せてくれるので小柄な方にもお勧めのウエディングドレスです。スカートのシルエットが釣り鐘のように膨らんだ愛らしさが魅力なウエディングドレスはベルライン。存在感があるので広い式場でも目立ちます。他にも最もポピュラーなプリンセスライン、細身のシルエットが大人っぽいスレンダーラインなどのウエディングドレスがあります。

★★>>結婚指輪のいろいろ関連情報はこちら


spacer.gif
Copyright © 2008-2011 ウェディングドレス選び方格安情報
  • seo